南大阪看護専門学校

ご質問・お問い合わせは電話番号06-6658-1210受付時間:平日9:00~17:00

カリキュラム

6つの教育目標

1
生命の尊厳と倫理観を基盤とした、豊かな人間性を養う。
2
多様な価値観をもつ人間を理解し、あらゆる人と関係を築く能力を養う。
3
人間を総合的にとらえるとともに、生活者として理解できる能力を養う。
4
人々の健康上の課題に対応するために、科学的根拠に基づいた看護が実践できる基礎能力を養う。
5
保健・医療・福祉チームの一員として、看護職の役割と責任を認識し、他職種と恊働できる能力を養う。
6
看護専門職としての自覚と、自ら学び続ける能力を養う。

カリキュラム

生命の尊厳を基盤に、優れた技術と豊かな人間性を備えた、看護専門職の育成を目指します。

看護職に携わる者には、総合的な能力が求められます。知識、技術、人間性を豊かにバランスよく自身の中に備えた者だけが、優れた看護専門職として、医療の現場で力を発揮できるのです。そのためには、3年間で確かな専門知識を学習し、技術力やコミュニケーション力を身につけることが必要です。本学では、綿密なカリキュラムと心の通う指導で、高い理想と人間性を求め続ける、看護師の育成を目指します。

■ 基礎分野

看護の対象である人間を幅広く理解するため、また、豊かな人間性を養うために必要な基礎知識を学習します。

■ 専門基礎分野

科学的な根拠に基づいた看護を実践するための基礎となる専門的な知識を幅広く学習します。

■ 専門分野1・専門分野2・統合分野

専門分野1では、すべての看護活動の基礎となる基礎的理論や技術を学習します。
専門分野2では、人々の健康上の課題に対応するために必要な看護の方法を学びます。隣地実習では、知識と技術を実際の場面に適用し、看護実践能力を養います。
統合分野では、在宅での看護の基礎を学びます。また、専門分野1・2での学びと看護実践を踏まえて、より実務に近い学習をします

臨地実習

より幅広く、臨床への対応力と実践力を養う授業、それが臨地実習。

■ 臨地実習カリキュラム

基礎看護学実習 さまざまな患者さまの症状や療養環境を知るとともに、日常生活援助などの看護技術を実践。患者さまとのコミュニケーションを通して、統合的な看護と看護過程の展開の基礎を学びます。
成人看護学実習 健康障害を持つ人の全体像を捉え、状態にあった問題解決能力を育成。慢性期、終末期、回復期、急性期、周手術期の患者さまとご家族に対して適切な看護を実践できる能力を養います。
老年看護学実習 高齢者を身体的、精神的、社会的に理解し、人格を尊重した日常生活支援を実践する能力を養います。また高齢者に関わる保健・医療・福祉の連携や、看護の継続性を学んでいます。
看護の統合と実践実習
(在宅看護論実習)
訪問看護ステーションでの実習を通して、在宅患者さまやご家族を支援するための基礎能力を育成。地域ケアシステムや地域保健活動と、看護師の役割を学んでいます。
小児看護学実習 訪保育園実習では健康な子どもの成長・発達段階を学びます。病院実習では健康障害を持つ子どもとそのご家族に応じた看護を実践する能力を養います。
母性看護学実習 訪妊娠、分娩、産褥の経過を学び、母親と新生児に適切な看護ができる能力を養います。病院実習に加え、マタニティスイミングでの体験も行います。
精神看護学実習 訪精神に障害のある患者さまとご家族を理解し、患者さまとの関わりの中で自己を振り返り自身のコミュニケーションの傾向を発見。患者さまに応じた看護能力を養います。

資料請求の申込みはこちら